意外に知らないコピー機のこと TOPコピー機のこと >コピー機の機能-スキャナ機能

コピー機の機能-スキャナ機能

コピー機のスキャナ機能とは、どのようなものでしょうか。

今や、印刷物からスキャンしてデータ化する事が大量に増え、その専用機まで存在しています。
一方では、社会問題ともなっているようで、ルールを守った使い方が必要となってきています。

コピー機のスキャナ機能も進化しており、スピードとその利便性が向上しています。

○一括処理
多種にわたる原稿や、大量の原稿も高速スキャンを実現。カラー原稿またはモノクロ原稿かなどを判別し、そのサイズも自動判別してスピーディに処理を行うようになっています。

○スキャンと同時に保存と送信を一括処理
スキャンと同時にその保存するデータへ変換することができます。各種ドキュメント文書やPDFなど、用途に応じてファイル化することができます。コピー感覚で手軽にスキャンができ、スキャンしたデータは、PCやサーバーに直接保存したり、Eメールに添付して送信したりすることができます。

○省エネ対策
印鑑以外は、墨色のみなど、色数の少ない原稿は、スキャン時にデータ容量を軽くすることで、メール添付や保存時の容量を少なくし、メモリーやハードディスクなどの負担も減らすことで、省エネ対策にも貢献しています。

○OCRソフトで読み込み精度を向上
付属のOCRソフト(画像を読み込むソフト)で、画像の見にくい原稿なども、画像処理技術で、見やすくスキャンできるようになります。
特に、ノイズの多い原稿などに力を発揮します。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 意外に知らないコピー機のこと All Rights Reserved.