コピー機の機能-FAX機能

コピー機のFAX機能とはどのようなものでしょうか。
○ダイレクトFAX機能
まず一番便利だと思われる機能として、ダイレクトFAX機能があります。
わざわざ紙で出力してから、FAX送信しなくても、パソコンから、送りたい文書などをデータでそのままコピー機に送り、それをFAXできるものです。
このダイレクトFAX機能は、紙の使用を抑えることで、印刷コストの削減と、業務の効率化が図れるのが特徴となっています。

○インターネットFAX機能
インターネットファクス機能が付いたコピー機なら、公衆回線を経由せずに、企業内ネットワークやインターネット経由で、本体で読み取った原稿をEメールの添付ファイルとして送受信することができます。
通常のFAXと違い、Eメールの添付ファイルとして直接送受信することで、通信費を削減できる経済的な機能です。

○IPFAX通信機能
通信料が安いIP通信によるネットワークを利用することで、低コストによるFAX通信が行えます。
また、相手コピー機が、IP通信機能がなくても従来通り、電話回線での通信も可能です。

○FAXセキュリティ機能
知らない相手からの間違いFAXが届いたというケースはありませんか?
間違った相手へのFAX送信など、うっかりとするケースも発生しないとは限りません。

重大な情報漏えいにもつながる間違った送信のリスクを抑えるため、最新のコピー機は、宛先の再入力をしなければ送信ができないような、そのセキュリティー機能を充実させています。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 意外に知らないコピー機のこと All Rights Reserved.