意外に知らないコピー機のこと TOPコピー機のこと >コピー機の機能-コピー機能

コピー機の機能-コピー機能

コピー機が複合の機能を持つことになってから、そのコピー機能も進化しました。
1枚の紙に書いてあったり、印刷されているものを、複写して複数枚にする機能は当たり前なんですが、そのスピード、コピー性能が一段と向上しました。

さらにプリント機能が付いていますので、いちいち紙に印刷されたものを複写しなくても、USBメモリーキーなどを挿入し、データからもプリントできるようになりました。

また、カラーの原稿も、2色コピーなどの機能もあり、相手に伝わるのであれば、コストを抑えられ、とても便利な機能となっています。
また、複数枚の原稿を、両面コピーや、1枚の用紙にまとめてプリントする機能など、実に多彩になりました。
連続して仕分けをし、製本するための機能が付いているモデルなどもあり、あっという間に完成してしまいます。
小冊子のプリントなどには、とても便利な機能ですよね。

拡大縮小コピー機能も忘れてはならない、便利な機能です。ある一つの画像や文字を拡大したいときなど重宝します。

さらに、OHPなどの特殊なフィルムなど、別の種類の用紙にもプリントができ、多様性にも富んでいます。

個人ユースで見れば、コピー機がなければ今までコピーは家庭ではできませんでしたが、複合機の登場によって、家庭でも簡単にコピーが行えるようになりました。

このように、コピー機能はただ複写するのだけではなく、色んな用途に対応できるよう進化を遂げているのです。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 意外に知らないコピー機のこと All Rights Reserved.